飛行機クラブちどり

アクセスカウンタ

zoom RSS 飛行機の訓練で人格矯正

<<   作成日時 : 2008/05/16 08:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

小さなセスナ150(ちどり2号)でさえ、計器は15個以上あります。

手足をフルに使って、これらの計器と外の景色を見ながらの操縦。
訓練を始め、だんだんと難しいマニューバへと進んで行くのですが、
スローフライト旋回で、つまずいてしまいました。

失速ぎりぎりの速度、決められたバンク角に高度での旋回。
なんどやってもうまくいきません。

そのとき教官より、すばらしいお言葉をいただきました。

「division of attention!! 」(注意の分割)

うまくいかなかったのは「失速=墜落」という恐怖から、
半パニック、舞い上がっていたようです。

そんな状態の自分に気がつき、それからは、
「division of attention」を念仏のように唱えながら、
その後のマニューバを乗り切ることが出来ました。

どんな複雑な状態に陥ってもパニックにならず、
冷静、的確にひとつひとつの仕事をこなす、
日常生活のいろいろ所に、それは生きているようです。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
飛行機の訓練で人格矯正 飛行機クラブちどり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる