飛行機クラブちどり

アクセスカウンタ

zoom RSS ムルの窓、開いたまま不動に

<<   作成日時 : 2010/01/18 12:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

内張りはがして、ドア袋から、
3本のねじを緩めてモーターをはずす。
画像


上下手動で動くようになりました。
落ちてくるので吸盤にて固定。
画像


モーターは通電しても不動。
ブラシや絶縁に問題がないので、
レアショートかもしれませんねぇ。
巻きなおすか…。
画像


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
レイバン
ムルの窓、開いたまま不動に 飛行機クラブちどり/ウェブリブログ ...続きを見る
レイバン
2013/07/05 19:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
やはり分解されましたね!
さすがです。

銅線の巻きなおしで復活したら感動する事でしょうね。

純正で手動の窓の開閉ハンドルもあるみたいですが、それなら壊れないとしても不便ですね。
すんなり復活出来るといいですね。
イニシャルM
2010/01/22 18:39
イニシャルMさん、毎度ありがとうございます。

全部エナメル線をばずして見たところ、
線には問題が無く、原因はカーボンブラシのカスが、
アマチュアの先端部分に蓄積し短絡していました。

巻きなおして、導通したところ、元気よく動きました!
が、すぐに固まりました。
また、分解して見ると、
今度は、巻きが甘いせいで、エナメル線が飛び出し、
磁石の隙間に挟まって、ショートしてました。

復活まで、先は長そうです(^_^;
ちどり
2010/01/25 10:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
ムルの窓、開いたまま不動に 飛行機クラブちどり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる